匿名仮想通貨に注目する理由 →https://valuclouds.net/l/u/l0TrqFIlw1A

初心者でも仮想通貨で稼げる方法をLINE限定公開中↓
https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j

↑ぜひ両方受け取ってください!

▼匿名仮想通貨VERGE急騰と暴落の真相がよくわかる動画BEST3
仮想通貨【Verge(XVG)高騰理由】1週間で15倍 ファイナンシャルプランナー FP

XVGが1年で1万倍!? に学ぶ仮想通貨の投資法

【2018年爆上げ!?】今、買っておきたい通貨Verge(ヴァージ)について徹底解説!!

匿名仮想通貨VERGE急騰と暴落の真相

仮想通貨投資家の皆様こんにちは。
今回はマカフィー問題などで何かと注目が集まっているVERGEについてご紹介します。

VERGEの特徴

VERGEは匿名性が高いことで注目される仮想通貨です。
VERGEは最初はDogeCoinDarkという名前でしたが、2016年に現在のVERGEに改名しました。
2014年に公開され、時価総額は90億円規模となっています。
2017年12月末現在、仮想通貨全体での時価総額ランキングでは、急上昇の結果、7位につけています。
ブロック生成アルゴリズムにはPOWを採用していますので
マイニングが可能な仮想通貨です。

また、ブロック生成時間が約5秒と、他の匿名仮想通貨に比べても早いことが特徴です。

VERGEはTorやI2Pといった技術を使って情報を暗号化し処理しています。
そのため、取引履歴が他人にわからないという特徴があります。

ここ数ヶ月で、DASHやMonero、ZCashなどの匿名性の高い通貨がどんどん成長しています。
VERGEも例外ではありません。
VERGEは国内の取引所では取扱がありません。
海外のBinanceやBittrexで購入することが可能です。

VERGE高騰の経緯

12月15日、2.15円だったVERGEがどんどん高騰し、24日には29.67円の高値を更新しました。
しかしその後暴落し、28日現在では、15.65円に落ち着いています。
一度高騰してその後暴落、結果として高騰前に比べて700%の成長となっています。

最も直接的な高騰理由として、マカフィー社のジョン・マカフィー氏が匿名通貨押しの発言をしたことが挙げられます。
具体的に通貨名を挙げ、MONERO、Verge、Zcashをおすすめしている旨の発言をしました。
世界的なセキュリティ企業のこのような発言はさすがに影響力大きいです。

またそれだけでなく、VERGEがプロモーションに力を入れていることも理由のひとつでしょう。
日本語のサイトを構築したり、キャラクターを作ったりしているようです。

ここ最近の匿名通貨への注目の集まりも、価格が値動きしやすい現状に拍車をかけているとも思えます。

いかがだったでしょうか?
とにかく最近は匿名通貨の注目度が高いです。
ただその分、上げも下げも激しいので、賢い投資が必要ですね。
あなたの仮想通貨ライフの参考になれば幸いです。