SPINDLEはまだ様子見すべきと断言できる理由 →https://valuclouds.net/l/u/IUZ2vj9cgHA

初心者でも仮想通貨で稼げる方法をLINE限定公開中↓
https://line.me/R/ti/p/%40bry1886j

ぜひ両方受け取ってください!

▼スピンドル関連動画BEST3

仮想通貨ビットコイン ガクトGACKT ICO・スピンドル「SPINDLE」・都内のカフェで聞いた二人組の話

スピンドル(Spindle)プライベートプレセール、代理人から購入したい!【ガクト/仮想通貨】

ガクトが仮想通貨Spindle(スピンドル)ICO事業展開/イスラエルが仮想通貨発行を検討/トークンペイが完売!

GACKT氏が推し進める仮想通貨 SPINDLEについて

仮想通貨投資家の皆様こんにちは。
ミュージシャンで実業家のGACKT氏が仮想通貨SPINDLEを発表したことで話題になりました。
しかし、一部では詐欺的な通貨なのではないか、等と悪いうわさも囁かれてるようです。
ただ色々と誤解があるようですが、GACKT氏がSPINDLEを発行するわけではありません。
GACKT氏は、SPINDLEを含むそのプロジェクト自体に関わっているということのようです。
このSPINDLEについて今回は掘り下げていきたいと思います。

SPINDLEの理念

GACKT氏はブログでSPINDLEの理念について次のように述べています。

「本当に言葉を噛み砕いて、
簡単にこのサービスがどんなものかと分かり易く言えば、
仮想通貨ユーザーと仮想通貨ヘッジファンドを結ぶ、
【仮想通貨出会い系サービス】です。
これが一番、分かりやすい表現だと思います。」

これがどういうことかというと、GACKT氏いわく、
仮想通貨に限った話ではなく、投資をやろうと思っているけれども、
本当に必要な投資の情報にアクセスできるのは色々な人脈を持っていたり、
そういった情報を探し出し、アクセスする能力を持ったごく一握りの人である。
利益を出すことができている人も然り。

これから投資をやろうと考える人と、世界中の仮想通貨ヘッジファンドを結びつけるマッチングサービスプラットフォームZETAを提供しようとしている。
そのZETAを利用することができるのは、SPINDLEを持った人だけに限定される、
ということのようです。

SPINDLEの特徴

今現在のところでSPINDLEの特徴についてわかっていることはあまり多くありません。
その中でも公式で明らかになっていることは次の2点となります。

・ブロックチェーンを利用していること
・スマートコントラクトを利用していること

ブロックチェーンは言わずもがな、仮想通貨のほとんどで利用されている、仮想通貨の根本的なしくみです。
仮想通貨のほとんどはこのブロックチェーンにより改ざんや不正ができないシステムになっています。
スマートコントラクトは、イーサリアムが代表的です。
支払い行為に契約を紐付けることができ、ブロックチェーン上に支払い履歴と契約内容にあたるプログラムを保存していくことで
支払い行為と契約を同時履行することが可能なしくみです。

ここまではあくまで仮想通貨業界ではごく一般的な内容でしかないため
投資価値を判断するには情報がまだまだ足りない状況だといえます。

SPINDLEの購入方法

今現在のところ、SPINDLEを具体的にどのように購入できるのかは明確にされていません。
現在わかっていることは
・ブロックチェーンはERC-20を採用していることから、恐らく購入にはイーサリアムが必要になること。
・取引所への上場をしていないため、SPINDLEを購入したとしても、それを現金化するすべはなく、あくまでサービス内での通貨になる
・VISA・MASTERデビットカードとの提携を進めている。これが完了すれば、VISA・MASTER加盟店で決済に使用できるようになる。

SPINDLEの投資価値

理念を見ると、もし広まれば非常に有益なプラットフォームになるように思います。
しかし、広まるかどうかというのが非常に重要です。
通貨自体の特徴は特に目新しい部分はないですし、取引所への上場がなければ購入しても資産価値はまだまだ未知数です。