ビットコインはロシア語版2017年の言葉の2位に選ばれ、トップ3にランクインした
ビットコインを唯一上回ったのは、モスクワにある5階建ての古い団地群「フルシチョフカ」から新しい家への大規模移住を意味する「リノベーション」だ
1年前に仮想通貨を知っていたのは主に、その分野の専門家だけだった
今やタクシー運転手すら投資すべき通貨に関心を抱いている

金1トロイオンスの値段をビットコインが初めて上回った時に、スプートニク特派員がロシアの大手ベンチャー基金のパートナーへ実施したインタビューでは、ビットコインが大きく過大評価されており、何の保証もない仮想通貨が金より高くなることはあり得ないため、ビットコインの価格はすぐにも下落するとの見方を専門家は示した

ビットコインとは一体何か? それとどう生きてゆくか?
しかし予想に反して、ビットコインの価格は着実に上昇
1年で価格は47倍となり、2017年初頭には426ドルだったが、12月には2万ドルに急騰した
とはいえ、急上昇だけでなく、急落も見られた
12月17日に1ビットコインあたりの価格は2万ドル以上だったが、22日には1万3000ドルに下がり、1週間で35%下落する結果となった
だが5日後には再び1万8000ドルの水準に上がった
これほど高いボラティリティ(変動率)を持つ通貨はもちろん、信頼のおける支払手段にはなりえない
一方、大手FX会社「Alpari(アルパリ)」のロマン・トカチュク上級アナリストは、現時点で市場が違う動きをとれないだけだという見方を示し、次のように述べた

「高いボラティリティは新しい道具に特徴的だ
急成長に大きな反動が続く
投資家はあらゆるニュースを注視し、敏感に反応する
しかも、ビットコインは先月まで古典的な取引所よりも安定性の低い電子取引所でのみ取引されていた
ビットコインは新しい道具で、その分析に古典的な分析ツールが常に機能するわけではない
世界的な上昇傾向は保たれている
シカゴの取引所における先物取引は成長の証拠だ
市場の意見も成長を証拠付けるものだ

関連動画
“【大暴落でもこれを見ろ!】ホリエモン 仮想通貨の未来

ロジャー・ヴァー氏に見える驚くべきビットコインの近い未来
https://www.youtube.com/watch?v=-q5Bh1VL5Wk

【ひろゆき】ビットコインバブルはこれから来る! ※今のうちにビットコインを買ってほいた方がいい理由※

落合 陽一氏 「オタクコイン」 と12/27時点でのビットコインの動きと今後について

第4回目ビットコイン大暴落予言!!

税金どう変わる?生活への影響は? 詳しく解説(17/12/14) https://www.youtube.com/watch?v=A8tTtqBukD4

【週刊ビットコインラジオ】仮想通貨で利益を出していると、来年の税金で自己破産するかも? 他

国税庁発表 仮想通貨の税金を実例で解説 2017年最新版 節税 税金逃れは怖い 税金対策に有効な手段アリ 最前線情報をホリエモン池上彰落合陽一よりわかりやすく解説

くりぷとNow:リップルの市場価値が削られた?ハードウォレット詐欺に注意!海外取引所状況など

【落合陽一】ビットコインに物申す!「ビットコインをするならこっちの〇〇にリスク分散せよ」

人工知能が予測する2018年仮想通貨ビットコイン価格 都市伝説と割り切れない的中率 ホリエモン池上彰並にわかりやすく解説 https://www.youtube.com/watch?v=cHG3qkGzd9k

引用
https://jp.sputniknews.com/opinion/201801064448444/